氷中美術は、代表的な氷中花の他、水中に入れても変質しないものならば何でも氷に閉じ込めてしまえます。透明度は極めて高く内容物を四方から淀みなく見ることが可能です。最大寸法1000×500×250(ミリ)の空間に自由に立体的に商品を配置できます。氷でできたショーケースになります。無論これより小さなものも制作できます。

デザインについて

氷の中に何をどんな配置で封入したいのかご相談ください。封入した氷に加工を加えることもできます。いままでに、造花、生花、コイン、アクセサリー、靴、サングラス、缶飲料、ビン飲料、ゴルフクラブ(一部)、水着、ウインターウェア、ビーチサンダル、靴、鞄、玩具、果物、公衆電話、携帯電話(電源入ったまま)、etc・・・。

平均鑑賞時間

※野外、雨天、環境等で鑑賞時間が短くなる場合があります。

注意点

  • 内容物によっては凍結、水溶するものがあります。封入可能がどうかお問い合わせください(様々な物を入れてきた経験則からアドバイスできます。)
  • 紫外線、強いスポットライト等を当てると氷表面が白濁して内容物が見えなくなりますのでご注意ください。
  • 大型の氷彫刻は大変重量があります。デザイン的に不安定なものは大変危険です。