氷は今後様々に可能性を持っています。安価に加工可能ななった結果常用できる、食品のディスプレイの手段として。加工精度の上昇による技術研究や開発などへの貢献。お客様が氷をこんな風に利用したいという要求に当社は正面からぶつかって、氷の可能性を広げていきます。何でもご相談ください。

商品ディスプレイ例

ちょっとした、商品の展示方法として氷を使用した提案。基本形状をプログラミングすれば、今後も全く同じ仕様で安価に生産可能。

アトラクション制作例

正確に4分の一サイズで実現したミニカーリングアトラクション。現場の加工は最低限になるために従来より設置が非常に短時間で可能。

花器制作例

花器としての応用。

幾何学造形例

月や星型など自由な加工が可能、形だけではなく正確な重さも実現。